キッチンをリフォームして快適な住まいにしよう

キッチンと食生活

快適なキッチンにするために

キッチンは家族の食事をつくる大切な場所です。とくに主婦の人にとっては一日の大半をキッチンで過ごす人もすくなくありません。だから、キッチンは使いやすく、かつ居心地のいいものがいいでしょう。 家の形状や間取りや、大きさによっても最適なキッチンはかわってきます。 リフォームなどで、キッチン新しくする場合などは、専門のリフォーム会社に依頼することも可能です。この場合は、お金も相当かかるでしょう。 もし、すこしでも安くと考えている場合は、自分たちでカスタマイズできるお店で購入することをおすすめします。手間はすこしかかりますが、豊富なデザインから選べるし、パソコンでシュミレーションできる業者もあるので使ってみるのもいいでしょう。また、相談したいときはスタッフにできるようになっているのも魅力です。

いくらくらいかかるでしょうか

キッチンのリフォームにかかるお金はそれぞれです。一般的にみると、30万円から100万円くらいかかったという人が多くいるのが特徴です。30万円以下だと、システムムキッチンの中でも一部の機器の取り替えくらいになります。 既存のキッチンをそのまま入れ替えるときは、100万円以下でできるとこともあります。しかし、向きをかえあり、アイランド型に変えるなど、大幅なリフォームをするときは、最低でも200万円くらいはみておいたほうが無難です。 また、収納スペースを増やしたりする場合は、もう少しかかるでしょう。いずれも、機器の代金プラス工事費用が同じくらいかかるものです。たとえば、機器代金が200万円のものは、システムキッチンの交換や、配管の工事だ費用などの工事費用が200万円かかるのです。